SVT 立型ターニングセンタ

SVT 立型ターニングセンタ

「円形・大径・異形ワーク」はお任せください。
エネルギー新時代の到来を見据え、大型/超大型機を得意とするSNKが、永年のノウハウをつぎ込み、大型立旋盤/立型ターニングセンタシリーズを開発しました。
強力な切削力を生み出す強靭な構造の立旋盤と、豊富なアタッチメントラインナップを誇るマルチセンタを複合化した、高生産性を実現する複合加工機です。

  • テーブル駆動により、旋削/ミーリングの複合加工が可能
  • ダブルコラム門型構造、大型ラムにより強力な切削能力を発揮
  • カービックカップリングによる切削バイトホルダ、回転工具用アタッチメントの強固な保持
  • クロスレール昇降によりワークへの接近性が良く、最適切削条件での切削が可能

使用用途に合わせた多彩なラインアップ 使用用途に合わせた多彩なラインアップ
立旋盤とテーブル駆動を複合化した立型ターニングセンタSVT-MCYシリーズから、立旋盤のSVT-Cシリーズ、立旋盤にミーリング機能を付加した立型ターニングセンタSVT-MCシリーズ
多彩なラインナップで、大型/超大型ワークの大幅な生産性向上に寄与します。
バリエーション豊富なアタッチメント バリエーション豊富なアタッチメント
旋削工具用/回転工具用共に豊富なアタッチメントラインナップにより、多彩な加工に対応できます。
また、アタッチメントは、カービックカップリングにより強固に保持し、強力な切削力に対応します。
選択可能な多彩なバリエーション 選択可能な多彩なバリエーション
ラムヘッドサイズバリエーションから、旋削テーブル動力/ミーリング主軸動力のバリエーションなど、目的に応じて選択いただけるよう、多彩なバリエーションを準備しました。

カタログダウンロード

  SVT4000-MCY SVT5000-MCY SVT6000-MCY SVT7000-MCY
最大加工径(mm) 4,000 5,000 6,000 7,000
最大スイング径(mm) 4,500 5,500 6,500 7,500
テーブル径(mm) 3,200 4,000 5,000 5,700
テーブル積載質量(kg) 30,000 50,000 80,000 80,000
ラム上下移動量(mm) 1,600 2,000 2,000 2,000
クロスレール上下移動量(mm) 1,500 1,800 1,800 1,800
刃物台左右移動量
(右側+左側)(mm)
2,500+2,500 3,000+3,000 3,500+3,500 4,000+4,000
テーブル前後移動量
(前側+後側)(mm)
2,000+2,000 2,500+2,500 3,000+3,000 3,500+3,500
テーブル回転速度(min-1 1.1~139 1.1~57.4 0.83~46.1 0.83~46.1
テーブル駆動電動機(kW) VAC 75/60 VAC 150/120 VAC 150/120 VAC 150/120
ミーリング主軸回転速度
(MC/MCY)(min-1
40~6,000 30~3,000 30~3,000 30~3,000
ミーリング主軸駆動電動機
(MC/MCY)(kW)
VAC 22/18.5 VAC 37/30 VAC 37/30 VAC 37/30

※ 本内容は改良等により予告なく変更する事が有ります。

ページトップへ