TMS トラバースタイプマシニングセンタ

TMS トラバースタイプマシニングセンタ

大型ワークの加工に最適な高能率加工機です。
大幅な穴明けの合理化とミーリング加工を実現しました。大物構造物加工のイメージが変わります。

  • X軸駆動ダブルピニオン/ラック方式によりストローク延長が可能(最大25m)
  • 自動芯出し機能/ワーク座標回転芯出し機能により、大型ワークの段取りや継ぎ加工が容易
  • オープンサイド方式の剛性アップにより、大型長尺ワークの穴明け加工の高速化及び座面フライス加工等の効率生産に対応

ストローク延長 ストローク延長
X軸駆動には、ダブルピニオン/ラック方式を採用しており、ワークサイズに合わせたストローク延長が可能です。(最大25m)
オープンサイド方式 オープンサイド方式
オープンサイド方式を採用し、幅の広いワークも幅方向に反転する事で、2倍の加工範囲を確保できます。
また、段取り時に扱いが困難な大型ワークも、オープンサイドからのセッティングにより、負担が軽減できます。

カタログダウンロード

  TMS25V(M) TMS30V(M) TMS35V(M) TMS40V
主軸端からベッド下面までの距離(mm) 2,880 2,880 2,880 4,170
コラム移動量(mm) 6,000 6,000 6,000 6,000
主軸頭移動量(mm) 2,500 3,000 3,500 4,000
主軸上下移動量(mm) 400 400 400 600
アーム上下移動量(mm) 1,450 1,450 1,450 2,500
主軸回転速度(min-1 30~3,000 30~3,000 30~3,000 15~3,000
主軸用電動機(kW) VAC 22 VAC 22 VAC 22 VAC 30
工具収納本数(本) 24 24 24 24

(M)は5面加工機仕様です。

※ 本内容は改良等により予告なく変更する事が有ります。

ページトップへ