おおさかストップ温暖化賞 優秀賞 受賞

平成25年度 おおさかストップ温暖化賞 優秀賞を受賞しました。

大阪府では、「大阪府温暖化の防止等に関する条例」に基づき、平成19年度から、特に優れた取組みをした事業者を、「おおさかストップ温暖化賞」として表彰しています。

この度、当社で行った温暖化防止への取り組みが、平成25年度の「おおさかストップ温暖化賞」において、「優秀賞」に選ばれました。

おおさかストップ温暖化賞
『「大阪府温暖化の防止等に関する条例」の規定に基づき、事業活動における温室効果ガス及び人工排熱の排出抑制並びに電気の需要の平準化に関し、他の事業者の模範となる特に優れた取組みをした事業者を表彰するものであり、温暖化防止等に関する事業者の意欲を高めるとともに、対策の一層の普及促進を図る。』というものです。

表彰式

平成26年2月18日に、大阪府庁において執り行われた表彰式で、平成25年度「おおさかストップ温暖化賞」優秀賞の賞状が授与されました。
賞状  モット・キットと一緒に

受賞内容の概要

温室効果ガスの排出を削減するために、様々な取り組みを行いました。主な取り組み内容は以下のようになっています。
この取り組みにより、平成24年度削減率は、削減率(排出量ベース):2.7%(平成23年度比)、11.5%(平成21年度比)を達成しました。

・LED照明器具による使用電気量の削減
・空調用送風機のインバータ化
・空調用冷温水ポンプのインバータ化
・テクニカルセンター棟の省エネ改修
・食堂棟の省エネ改修
・本館事務所の省エネ改修

その他の温暖化対策、節電への当社の取り組み内容

太陽光発電設備の導入
信太山工場の第一工場屋根上を利用してパネルを設置し、再生可能エネルギーである太陽光発電装置を設置しました。
節電への取り組み
電力使用量を削減し、節電対策を実施しました。また、従業員ひとりひとりの意識向上を図り、全員一丸となっての取り組みとして行いました。

・不要な照明の間引き
・昼休憩時間の消灯の徹底
・空調設定温度見直しによりチラーユニットの運転台数制限
・従業員の省エネ意識の向上 (テイアン・カイゼン活動とリンク)
進めよう、ストップ温暖化
今後も継続的に「ストップ温暖化」への取り組みを実施することで、地球環境へ貢献できるよう取り組んでまいります。
 
この取り組み内容は、大阪府のホームページでも掲載されております。あわせてごらんください。
おおさかストップ温暖化賞特設ページ

工場照明のLED照明化 空調用設備のインバータ化
太陽光発電設備の導入 建物の省エネ性能を改善
照明の最適配置と間引き 従業員の省エネ意識の向上
ページトップへ