DCⅡ高速形状加工機(門型5面マシニングセンタ)

DC-5NLⅡ
高解像度カメラによる工具長・径の高精度測定
レーザ式ボールエンドミル位置測定&補正(旋回式レーザシステム)
レーザ式ボールエンドミル位置測定&補正(5軸旋回式レーザシステム)
3次元ポイント測定
  • 自動車
  • 航空機
  • 一般加工
  • 造船
  • 重電
  • 素材
  • 半導体
  • 専用機

電力消費量約30%削減!! カーボンニュートラル時代を切り拓く最高峰金型加工機

金型加工に求められる要素「形状精度」「面品位」「加工速度」を高次元で実現する金型加工機です。高速の加減速でも精度を維持できるメカ構造、デザインの再現性に優れた制御技術、長時間の連続加工でも安定した精度と品位を維持できるソフトとの組み合わせによって、世界最高峰の金型を生みだします。DCⅡシリーズは省エネ・エコをコンセプトに開発され、従来からの性能アップに加え安全性・メンテナンス性も向上させ、お客様に長きに渡りご使用頂ける機械としてご提案いたします。

特徴

1各軸の送り速度アップ

・軸の送り駆動 / 摺動方式の強化により速度アップ
・Z / W 軸をツインサーボ化で高精度な金型加工に対応

2段差レスを実現する高精度仕様 (オプション)

・環境熱変位補正
 (TDC: Thermo Dynamic Control)
・TR (Thermal Resistance) システムの採用
・カメラ式工具測定装置

3消費電力の大幅削減

・Z / W 軸のバランスシリンダーを廃止し油圧ユニットを小型化
・油圧ポンプモータのインバータ制御で従来機比で約30% 削減

詳細動画

DC 機械紹介動画

DC 加工実績動画(サイドパネルアウター金型)

DC 加工検証動画(加工速度違いによる金型加工面比較)